本文へスキップ

税理士法人 横浜弁天会計社は自由な発想と確かなスキームで新しい会計情報スタイルをご提案する法人です。。

TEL. 045-264-8070

〒231-0007 横浜市中区弁天通3丁目48

代表者プロフィールPROFILE


スタッフ・プロフィール

[田中 力]
平成4年、国税局に採用後、都内及び県下の税務署に配属され、主に法人税調査を担当する。その後、国税訟務官室(課税)に転任し、通算6年間、課税訴訟の国側指定代理人を務める。さらに、資料調査課や査察部査察審理課において、大口・不正見込・調査困難事案の調査審理や査察事案の課税・不服審査も担当し、平成27年に国税庁の特別機関である国税不服審判所に転任。国税訟務官室や国税不服審判所では、裁判官、検事、弁護士、公認会計士及び税理士と共に、数多くの課税訴訟事案や審査請求事案の処理を担当した実績を有する。
→ 挨拶・経歴はこちら
  

【原 美里】
横浜生まれ、横浜育ち。小中高と横浜雙葉学園に学び、一橋大学商学部において管理会計を専攻。卒業後は、親族が経営する不動産管理会社にて取締役を務める。
平成26年税理士資格取得。
横浜の地に根ざした税理士を目指し横浜弁天会計社を設立。
趣味はゴルフ、観劇。一男一女の母。三溪 原富太郎は曾祖父。 
→ 挨拶はこちら


【小針 彰】

昭和62年に日本国有鉄道を退職し国税局へ転職。平成バブルの時代に税務署・資産税部門において主に相続税、譲渡所得税調査を担当し、平成6年に国税局査察部へ転属した以後は、同局課税部資料調査課等において著名人、富裕層等の大口相続税調査事案や、大口・悪質調査困難事案等を数多く担当する。さらに平成23年には、税務署・国際税務専門官(資産税担当)として相続税海外資産関連事案を担当するなど「異色の経歴」と「調査一筋30年」による豊富な知識と経験及び実績を有する。
→ 挨拶・経歴はこちら

バナースペース

税理士法人 横浜弁天会計社

〒231-0007
横浜市中区弁天通3丁目48

TEL 045-264-8070
FAX 045-264-8277